福田刃物工業株式会社 福田刃物工業株式会社
サイトマップ プライバシーポリシー
お客様窓口へのお問い合わせはこちら 人事窓口へのお問い合わせはこちら
HOME 会社情報 製品案内 採用情報 FUKUDABLOG お問い合わせ
トップページ > FUKUDABLOG

FUKUDAブログ
カテゴリー一覧
  • 和気アイアイ
  • 最近の日記
    ソロ ソプラノ+アルトサックスW挑戦
    Osuns R.Y.U.S.E.I.を初演奏
    新聞掲載情報
    改善セミナー<実施編>の報告
    関商工インターンシップ
    関商工高等学校 工業科 合同企業展
    社員ファースト ~ 先優後楽~
    オール岐阜・企業フェスに出展します!
    ものづくり補助金の採択結果
    ボウリング大会
    全記事バックナンバー
    2018年12月
    2018年11月
    2018年10月
    2018年9月
    2018年8月
    2018年7月
    2018年6月
    2018年5月
    2018年4月
    2018年3月
    2018年2月
    2018年1月
    2017年12月
    2017年11月
    2017年10月
    2017年9月
    2017年8月
    2017年7月
    2017年6月
    2017年5月
    2017年4月
    2017年3月
    2017年2月
    2017年1月
    2016年12月
    2016年11月
    2016年10月
    2016年9月
    2016年8月
    2016年7月
    2016年6月
    2016年5月
    2016年4月
    2016年3月
    2016年2月
    2016年1月
    2015年12月
    2015年11月
    2015年10月
    2015年9月
    2015年8月
    2015年7月
    2015年6月
    2015年5月
    2015年4月
    2015年3月
    2015年2月
    2015年1月
    2014年12月
    2014年11月
    2014年10月
    2014年9月
    2014年8月
    2014年7月
    2014年6月
    2014年5月
    2014年4月
    2014年3月
    2014年2月
    2014年1月
    2013年12月
    2013年11月
    2013年10月
    2013年6月
    2013年5月
    2013年4月
    2013年3月
    2013年2月
    2013年1月
    2012年12月
    2012年11月
    2012年10月
    2012年9月
    2012年8月
    2012年7月
    2012年6月
    2012年5月
    2012年4月
    2012年3月
    2012年2月
    2012年1月
    2011年12月
    2011年11月
    2011年10月
    2011年9月
    2011年8月
    2011年7月
    2011年6月
    2011年5月
    2011年4月
    2011年3月
    2011年2月
    2011年1月
    2010年12月
    2010年11月
    2010年10月
    2010年9月
    2010年8月
    2010年6月
    2010年5月
    2010年4月
    2010年3月
    2009年11月
    2009年10月
    2009年8月
    2009年7月
    2009年4月
    2007年12月
    2007年11月
    2007年9月


    FUKUDAブログ
    金竜小学校で子供たちから学ぶ 2017.10.27

    100020003000400050006000IMG_495970008000

    The rare opportunity today of giving a speech to third grade students of elementary school.

    今日のオーディエンスは金竜小学校3年生120人。福田刃物工業の121年の歴史、5代目社長の使命、すべてを任せている94名の社員、他社との違いの話。漫画雑誌の切断体験も行い、これが一番盛り上がった。

    「僕、何歳に見える?」
    「25歳!」「35歳!」
    「もうすぐ50歳だよ笑」
    「えーえーえーえーえー!!!」

    60分間、他にない感動。子供たちの正直な笑顔に胸が熱くなった。

    これまでの講演の中で、最もリアクションが良く、質問が多く、礼儀正しかったのは今回の小学校3年生のみんなだった。質疑応答では10人以上がまだ手を挙げていたが、20人が質問を終えたところで打ち切り。「え~聞きたかった~!」と残念がる子供たち。福田刃物工業を見てみたいと懇願する子供たち。雑誌の切断体験で「おぉ、すっげー!」と声を立てる子供たち。ありがとう、バイバイと別れを惜しむ子供たち。大人ではマネできない純粋な愛情をもらった。

    最後に、金竜小学校の教頭先生、担任の先生、フォトグラファー&設営の古田課長、ありがとうございました。そして、120人の子供たち、とても楽しかった!ありがとう!君たちの未来はきっと明るい。

    【2017.10.27 社長】

     

    詳細はこちら
    岐阜大学で講義:自分らしいキャリア設計 2017.10.25

    ①②③④

    Topic: How to find your career passion.
    At University of Gifu, I talked to students about my first managing experience.

    福田刃物工業は、7年連続で岐阜大学から新卒採用している。本日、同大学にて「自分らしいキャリア設計」というテーマで学生とディスカッションを楽しんだ。興味を持ったことは主に2点。7年間のアメリカでの学生生活のこと、そして「任せる経営」のこと。全寮制高校3年間の経験は、今の「自主性」を基本とする経営につながっている。大学時代は、とにかく朝から晩まで勉強に明け暮れた。授業が楽しくて仕方がなかった。それが今の経営判断を容易にしている。「任せる経営」については、会社から指示されて仕事をするより、自分たちで何をすればいいかを考える環境に共感する学生が多い。今回の2時間、自分のことを自由に話せたこと、とても居心地が良くて楽しかった。主催者の南田さん、荒木さん、学生のみなさま、企業のみなさま、ありがとうございました。

    【2017.10.25 社長】

     

    詳細はこちら
    不撓不屈④ 2017.10.25

    20171020 日刊工業新聞

    社長がインタビューされました。

    日刊工業新聞
    第4回(全4回)

    【2017.10.20 総務部 武藤愛弓】

     

     

    詳細はこちら
    不撓不屈③ 2017.10.25

    20171019 日刊工業新聞

    社長がインタビューされました。

    日刊工業新聞
    第3回(全4回)

    【2017.10.19 総務部 武藤愛弓】

     

    詳細はこちら
    不撓不屈② 2017.10.25

    20171018 日刊工業新聞

    社長がインタビューされました。

    日刊工業新聞
    第2回(全4回)

    【2017.10.18 総務部 武藤愛弓】

     

    詳細はこちら
    不撓不屈① 2017.10.25

    20171017 日刊工業新聞

    社長がインタビューされました。

    日刊工業新聞
    第1回(全4回)

    【2017.10.17 総務部 武藤愛弓】

    詳細はこちら
    滋賀銀行さん、工場見学&講演 2017.10.19

    IMG_4882

    FUKUDA Factory Tour & Executive Round Table Discussion on a critical issue.

    工場見学がブームなのか、週3~4ペースで全国からやってくる。今回は、滋賀銀行さんの顧客の研修旅行。同銀行と当社との接点はないので、このケースはめずらしい。

    FUKUDAでは、各工程の担当者が自分の仕事について見学者に直接語る。ひとつのツアーで社員10名が参加。マニュアルはなく、やり方はすべて自由。正直、うまく伝わらないことのほうが多いだろう。でも大切なのは、自分でゴールを決めて、自分で解決すること。工場見学は、社員にとってトレーニングであり、想像以上に成長できるチャンスだと理解している。

    「計画や目標、ノルマがないのに、なぜ売上も利益も伸びているのか?」という質問が今回もあった。日本は法人企業の97%が儲かっていない(70%が赤字)。その大半の企業が、都合よく信じている横並びの「常識」がある。これを疑い、自分たちは常に他と異なる経営を考える。

    「社員が仕事のやりがいを語る工場見学はユニーク」という感想があった。でも社員は正直。「もっと休みがほしい」という意見もあったそうだ。年間休日122日は社員からすればまだまだ少ないらしい。最近、未来工業の140日と比較する社員が増えてきた。

    【2017.10.19 社長】

    詳細はこちら
    2018年新卒者内定式 2017.10.19

    本日、2018年新卒者の内定式を行いました。
    5名の内定者にご参加いただきました。
    社長と各部長の挨拶のなかで、受け身にならないで諦めずに前進すること、1日1つ勇気を出して先輩に聞き覚えていくこと、挑戦する気持ちを持ち続けること、自分が動けば必ず周囲が助けてくれること、失敗したときは落ち込んで次に頑張ることなど、内定者は真剣に耳を傾けて聴いていました。
    今回が内定者全員での初めての顔合わせとなり、内定式後の懇親会では打ち解けれた様子でした。
    学生として残り時間を大切にして、自分の成長につながる有意義な時間を過ごしてほしいです。

    20171019内定式 (7)20171019内定式 (6)20171019内定式(8)20171019内定式 (9)20171019内定式 (1)20171019内定式 (2)20171019内定式 (3)20171019内定式 (4)20171019内定式 (5)

    【2017.10.19 総務部 古田竜一】

    詳細はこちら
    2017衆院選 わたしの一票 岐阜新聞 2017.10.19

    20171019 岐阜新聞

    I was interviewed about my impressions of the latest political issues.

    衆院選間近ということで、僕が考える政治と会社の関係性についてインタビューされた。正直、会社が良い時も悪い時も、すべて経営者である自分の責務だし、会社の業績が政策や景気が関係していると思ったことがない。高校大学の7年間、アメリカで政治家の豊かな人間性に憧れ、スピーチを聴き、政治論を学び、友人たちと議論することが楽しくて仕方がなかった。政治家はあらゆる価値観を持った人たちのために24時間働いている。一方で、極端に言えば、経営者は自分が選んだ社員や顧客、購買先だけに集中すればいい。そう考えると、経営者は自由であるし、すべて納得がいく。

    [写真について]
    「時計屋さんかと思った!」という人がいた。福田刃物工業の2代目社長(僕の祖父)の弟・福田好司は、昭和20~35年に日本時計というゼンマイ式の柱時計を製造する会社を経営。現在、約200台収集し会社で飾っている。

    【2017.10.19 社長】

     

    詳細はこちら
    改善の日 2017.10.10

    毎月第一金曜日は福田刃物工業の「改善の日」です。

    今回は、改善推進委員のメンバーで企画した「改善報告書講座」を開催しました。

    若手社員を中心とした約20名の参加者と共に、福田刃物工業の改善活動について話をしたり、グループに分かれてディスカッションしたりしました。

    継続的な改善活動を、次の世代に伝えていけるように、今後も随時開催したいと思います。

     

    201710060120171006000201710060220171006032017100604

    【2017.10.6 改善推進委員 永田朋弘】

    詳細はこちら


    前のページへ戻る ページトップ
    Copyright © 2006 FUKUDA HAMONO All Rights Reserved.