福田刃物工業株式会社 福田刃物工業株式会社
サイトマップ プライバシーポリシー
お客様窓口へのお問い合わせはこちら 人事窓口へのお問い合わせはこちら
HOME 会社情報 製品案内 採用情報 FUKUDABLOG お問い合わせ
トップページ > FUKUDABLOG

FUKUDAブログ
カテゴリー一覧
  • 和気アイアイ
  • 最近の日記
    ソロ ソプラノ+アルトサックスW挑戦
    Osuns R.Y.U.S.E.I.を初演奏
    新聞掲載情報
    改善セミナー<実施編>の報告
    関商工インターンシップ
    関商工高等学校 工業科 合同企業展
    社員ファースト ~ 先優後楽~
    オール岐阜・企業フェスに出展します!
    ものづくり補助金の採択結果
    ボウリング大会
    全記事バックナンバー
    2018年12月
    2018年11月
    2018年10月
    2018年9月
    2018年8月
    2018年7月
    2018年6月
    2018年5月
    2018年4月
    2018年3月
    2018年2月
    2018年1月
    2017年12月
    2017年11月
    2017年10月
    2017年9月
    2017年8月
    2017年7月
    2017年6月
    2017年5月
    2017年4月
    2017年3月
    2017年2月
    2017年1月
    2016年12月
    2016年11月
    2016年10月
    2016年9月
    2016年8月
    2016年7月
    2016年6月
    2016年5月
    2016年4月
    2016年3月
    2016年2月
    2016年1月
    2015年12月
    2015年11月
    2015年10月
    2015年9月
    2015年8月
    2015年7月
    2015年6月
    2015年5月
    2015年4月
    2015年3月
    2015年2月
    2015年1月
    2014年12月
    2014年11月
    2014年10月
    2014年9月
    2014年8月
    2014年7月
    2014年6月
    2014年5月
    2014年4月
    2014年3月
    2014年2月
    2014年1月
    2013年12月
    2013年11月
    2013年10月
    2013年6月
    2013年5月
    2013年4月
    2013年3月
    2013年2月
    2013年1月
    2012年12月
    2012年11月
    2012年10月
    2012年9月
    2012年8月
    2012年7月
    2012年6月
    2012年5月
    2012年4月
    2012年3月
    2012年2月
    2012年1月
    2011年12月
    2011年11月
    2011年10月
    2011年9月
    2011年8月
    2011年7月
    2011年6月
    2011年5月
    2011年4月
    2011年3月
    2011年2月
    2011年1月
    2010年12月
    2010年11月
    2010年10月
    2010年9月
    2010年8月
    2010年6月
    2010年5月
    2010年4月
    2010年3月
    2009年11月
    2009年10月
    2009年8月
    2009年7月
    2009年4月
    2007年12月
    2007年11月
    2007年9月


    FUKUDAブログ
    2017年忘年会 2017.12.30

    20171229B (1)20171229B (3)20171229B (4)20171229B (5)20171229B (6)20171229B (7)20171229B (8)20171229B (9)20171229B (10)20171229B (11)20171229B (12)20171229B (2)20171229B (13)20171229B (14)20171229B (15)20171229B (16)20171229B (17)20171229B (18)20171229B (19)20171229B (20)20171229B (21)20171229B (22)20171229B (23)20171229B (24)20171229B (25)20171229B (26)20171229B (27)20171229B (28)20171229B(30)20171229B (29)

    今年は全社員の努力によって増収増益でとてもすばらしい一年でした。
    また、和風総本家に紹介されたり、工場見学に多くの方がお越しいただいて本当に充実していました。
    忘年会では、来春入社7名の紹介、部活動報告、6チームによるゲームで競い合い、とても楽しく全社員とコミュニケーションがとれました。
    2018年も、全社員でいい年になるように一つになって頑張っていきたいと思います。
    社長、GODIVAチョコのプレゼントありがとうございました。家族でおいしくいただきます。

    【2017.12.29 総務部 古田竜一】

    詳細はこちら
    部活動(アウトドア) 2017.12.18

     20171216アウトドア (2)20171216アウトドア (1)

    20171216アウトドア (3)20171216アウトドア (4)

    白鳥ウイングヒルズに行ってきました。

    雪質は、アイスバーンも少なく少し雪も降っていてよかったです。

    今シーズン初滑りで、23本滑ったらみんな感覚を思い出してきました。 

    新入社員の吉川君が想像以上に上手で、一人クルクルのトリックなどの練習をしていました。

    僕は、転んだ時の痛い感覚やケガをするんじゃないかという恐怖心があり普通に滑ってました。 

    次回は、2018年1月に違うゲレンデに行きたいと思います。

    【2017.12.18 製造部 加藤】

    詳細はこちら
    第24回 FUKUDA祭 2017.12.18

    10001001

    10021003

    楽し~けど
    難し~い
    雨予報も何とかもちそうです。いまだに福田祭は雨はなし(^o^)

    【2017.12.16 営業部 岡部亮介】

    詳細はこちら
    美濃地区教育教育推進協議会で講演 2017.12.11

    100101

    102103

    Speech Theme: The Relationship Between Organization and Management in Schools

    演題:企業から学ぶ学校組織マネジメント
    対象:教育長、教育委員、校長、教員 66名

    おもしろいことがある。

    滝高校を退学となった落伍者(=自分)は、実は学校教育者への講演依頼が最も多いということ。

    学校も「マネジメント」について学び実践する時代、だそうだ。大学の学位はマネジメントであり、かなり知識を身に付けたつもりだが、経営者になっても何もわかっていないから情けない。だからいつも経験したことだけを話している。

    ・紙に書いた経営理念や指針は、社員への「押しつけ」なので必要ない。
    ・社員にはいろいろな考え方があるし、彼らの多様な考えを楽しみたい。
    ・儲けるには、強みではなく「他と違うネタはなにか」を常に考える。
    ・他に頼る会社は儲けが続かない。自分で作り上げることが商売の基本。
    ・社長には責任と権限がある。が、それは能力ではない。
    ・能力は社員にあるのだから、指示せず任せたほうが会社は儲かる。
    ・自分で判断し行動する社員を「たのもしい」と思うから、任せる。
    ・アイデアや理屈は空想で、誰だって言える。行動(経験)こそが真実。
    ・社員同士の信頼関係の構築は、自立した社員のほうが実現しやすい。
    ・調和と不調和のバランスが大事。調和だけでは変化が生まれない。

    美濃地区教育推進協議会のみなさま、ありがとうございました。

    【2017.12.11 社長】

     

    詳細はこちら
    銀行のお客さま、来社 2017.12.04

    111112

    113114

    新聞にも載りました。うちの志津くんです!

    FUKUDA Factory Tour & Executive Round Table Discussion on a critical issue.

    尾西信用金庫と関信用金庫のお客さまが来社。見学者の多くがメーカーの経営者で、中には同業者もいる。工場見学は社員10名に任せている。見学者によれば、うちの社員は仕事のやりがいを言うらしい。また、来てくれた人たちに感謝するらしい。社員にとっても勉強になるし、励みにもなるからであろう。

    私の陳腐な講話より、社員の仕事への情熱のほうが見学者にとって、はるかに好評だった。

     

    【2017.12.04 社長】

    詳細はこちら
    関商工の生徒さんが来社 2017.12.04

    111213

    High school students took a tour of the FUKUDA factory! They enjoyed learning about the  manufacturing process at the plant.

    関商工高等学校は、大叔父(祖父の弟)の福田好司が74年前(昭和18年)に創立。彼が経営していた日本精密工業の技術研修のために、工場(現在の関市文化会館)の中に教室をつくったのが、のちの学校創立のきっかけらしい。

    同校2年生に自分の17歳の時の話をした。高校2年生の春、高校を退学になって、独り渡米へ逃亡。あれから32年経った今でも失敗続き+勘違いの人生は変わらない。そして「自分の意志を信じる」という考えも変わらない。家族、友人、先生、上司、いろいろな「自他」の人が心配して自分にあれこれ言うけれど、やっぱり自分の思いに勝るものはなかった。

    福田家と少し縁のある高校生徒たちが毎年来て、社員たちの話を夢中になって聞いている。その姿が大叔父にはどう映っているだろうか。

    ちなみに、俳優・綾野剛は関商工出身。

    【2017.12.04 社長】

     

    詳細はこちら
    名古屋と岐阜の産業人クラブ 見学会 2017.12.04

    12

    34

    FUKUDA Factory opens its doors for an exclusive opportunity to experience our tour of the  production facility.

    新聞に2回載せていただいた今回の工場見学。上場企業の社長さんも視察に来られました。

    北海道から沖縄まで、毎日多くの顧客が工場見学に来ます。一方、「勉強会」という形の工場見学も最近活発です。今回は、日本産業人クラブの名古屋と岐阜の会社経営者34名が来社。同日彼らは鍋谷バイテックさんも見学。これはFUKUDAにとってとても光栄なこと。20年前私が関市に戻ってきた時、圧倒的な「差」を感じたのが同社。今も良きお手本です。

    事務局である日刊工業新聞社の岐阜支局長、伊藤氏から、感想文をいただきました。
    ・断裁体験やテレビ番組の視聴を通じ、製品イメージが明確になったため、見学者が高い関心を持って視察することができた。
    ・熱処理や研磨、品質管理など一連の工程を「各現場担当が説明する」やり方は、参加者にはとても新鮮で、あちこちで熱心にメモを取ったり、問い合わせたりする姿が見受けられた。
    ・参加者の多くは異業種だが、技術と品質にこだわる貴社の姿勢を垣間見ることができ、大いに勉強になった。
    ・帰路の車内で「社員の方々が『自分が見学先を受け入れている』という姿勢で応対してくれ、非常に良かった」、「説明してくれた現場担当の方の姿を自社社員にも見せたい」との声が挙がっていた。
    ・社員から感謝の言葉も数多く頂戴したとのことで、大好評の見学会だった。

    こういうフィードバックがあって初めて、双方に良い効果があると思います。

    【2017.12.04 社長】

     

    詳細はこちら
    新聞掲載情報 2017.12.01

    20171201170924371_0001

    日刊工業新聞に掲載されました。

    【2017.12.01 総務部 武藤愛弓】

    詳細はこちら
    オール岐阜・企業フェスに参加しています 2017.12.01

    24129490_1487203398029450_3422700122984480695_n

    去年から始まり、今年は第2回目です。

    岐阜県の企業249社が出展。

    本日と明日の開催です。

    本日は岐阜の高校生が沢山来場されました。

    当社ブースには16名。

    学生さんが早い段階で進路を考えるきっかけとしてFUKUDAを知ってもらえるいい機会となりました。

    やはり和風総本家やお札を切断する動画はインパクトがありました。

    明日は大学生も多く参加が予想されるのでPR活動に励みたいと思います。

    【2017.12.01 総務部 古田竜一】

    詳細はこちら


    前のページへ戻る ページトップ
    Copyright © 2006 FUKUDA HAMONO All Rights Reserved.