イベント

目で見て色で判断する

製造部1年目の古田です。私が油焼入れをする時に必ずしていることが、製品ががちゃんと温まっているか色を見ることです。

 

炉の扉には耐熱ガラスがついており、そこから製品がちゃんと赤くなっているかを見ます。薄い製品だと赤くなればすぐ取り出せるのですが、分厚い大きめの製品になると、赤くなってから中心まで温まるのに時間がかかるので、赤くなってもすぐに取り出さず、少し時間をおいて取り出すようにしています。

 

忙しくても色を見るのは欠かさず、これからも続けていきます!

【2022.2.15 製造部 古田】

パートナーシップ構築宣言
  1. イベント

    機械加工技術者への道
  2. イベント

    第5工場の中をお見せします!
  3. イベント

    「コミュニケーション」の大切さ
  4. イベント

    祝30回記念!FUKUDA祭開催!!
  5. イベント

    2022年入社前研修を行いました。
PAGE TOP