イベント

カタログ発表にて、私たちの実力不足を実感しました!

先日、社長に向けて新人17名が制作したカタログ3つのプレゼンを行いました。社長の総評は以下の通りです。

 

・センスが感じられない、ダサい

・他社との違いが表現できていない

・今後、変動する可能性のある項目は必要ない(例えば、売上高、社員数)

 

私はこれを聞いて、そもそもカタログとは何であるのかを理解できていないのだと実感しました。

お客様が手に取りたくなるカタログとはどのようなものであるのか。もう一度、自分たちで考え、次のカタログ作りに活かします。

【2020.6.22 総務部 熱田】

 

パートナーシップ構築宣言
  1. イベント

    油焼入れを覚え始めました!
  2. イベント

    わかりやすいメモを取る難しさ
  3. イベント

    掃除の習慣化
  4. イベント

    FUKUDAの刃物の活躍を初めて間近で見学
  5. イベント

    【第5工場、始動】受付場所が変わります
PAGE TOP