イベント

複合プレーナーの紹介

製造部3課の櫻井です。

今回は、自分が使っている「複合プレーナー」という機械と加工方法を紹介します。

 

複合プレーナーでは主に、バイト加工とフェイスミル加工をしています。

 

バイト加工は、溝加工・アゴ削り・傾斜削りを主に行います。

溝加工では、台金に刃金をつけるための溝を作ります。

アゴ削りでは、溝加工でつけたアゴは必要ないため削ります。

 

傾斜削りでは、角度ゲージという工具を使い、指定された角度に合わせて削ります。

フェイスミル加工は厚みと幅を、寸法と基準標準表で決められた数値まで削ります。

 

複雑な形状の製品を1人で加工できるようにするために、経験を積みます。

【2021.12.23 製造部 櫻井】

パートナーシップ構築宣言
  1. イベント

    2019年忘年会
  2. イベント

    小金田中学校1年生の皆さん、ありがとうございました!
  3. イベント

    逆刃刀を見て、刀匠の腕に感動しました
  4. イベント

    熱処理による変寸を自在に操る
  5. イベント

    新しいことに挑戦
PAGE TOP